2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

2016年8月15日 (月)

貴方が紡いでくれた唄を携え母になる

と、いっても私ではありませんよ。

熊本まで友人のベビーに会いに行ってきました。お盆の帰省ラッシュの最中・・・。

ほんとは5月に行く予定だったけど、前日に発熱して断念。

友人たちとの都合が合う日時がお盆だったというわけです。

娘はすくすくと育ち、人見知りしない子でした。母親である友人もちょうど良い加減な手抜き具合で育児してました。私ともう一人の友人も子守しながらのんびりと楽しい時間を過ごせました。

ちゃんと母やっていたことも意外でしたが(笑)

そして、阿蘇にも行ってきました。阿蘇神社の楼門は地震で見事につぶれ、拝殿などもつぶれてました。楼門だけだと思っていたので、ちょっとショックと地震の大きさを感じることができました。

再建までには長い時間がかかりそうですが、ぜひ再建していただきたいものです。

BABYちゃんは次に会う時は歩いてるんだろうなぁ。

Dsc_0119


Dsc_0121


Dsc_0123


2016年7月 4日 (月)

ボクは全くフツーらしい ということは 何ができるのか

研修は大学教授から受けているのだが、やっぱり先生って頭がいいのねぇ、とつくづく感じ、自分の不甲斐なさを実感する。

まぁ、ずっとそれを専門としているわけだから、ってのもあるだろうけど。

世の中には頭のいい人は沢山いて、逆立ちしたってかなわない人も沢山いる。

全くできないことだらけではないと思うけど、劣等感の塊だったりするからね。

某TV番組で林先生が「人間は自分が何気なくできることを評価しない」といっていたから、何かをもう少し評価できると気持ちも楽になるのだろうか?

さて、自分には何ができるのだろうか?

2016年7月 3日 (日)

元気なうちに やりたいこと 見つけだしたいよ

あっという間に7月になり、また本日また一つBBAになりました。

なんだかんだと気分が乗らず、他のことをしていたため、明日提出しなければならないものを一日で仕上げるという無謀なことをするという。

こんな日に何をやっているんだか。

他の片づけなければならないことをしていたのも事実ですが、ここのところ体調がいまいちなこともあり、やろう!と思っていても寝込むことがあったり。

歳をとったのも実感しますね。

夜勤もしんどい。が、もっとお年を召した先輩方が頑張っているから、へこたれてことも言ってられないしね。

二代目の息子の走行距離がだいぶたったので、契約してみたものの、いろいろトラブルがあったみたいで、納車がおくれ、自分への誕生日プレゼントになるつもりが、結局間に合わず(トラブルがなければ間に合うはずだった)。

とりあえず、今月中には間違いなく来るからいいけどさ。

二代目の息子とは、津山の稲葉化粧品店に行ったり、東北に行ったり、としたけれど、三代目の息子とはどこに行こうかな?でも、そろそろ、遠出するのがきつくなってきたのよねー。

2016年6月20日 (月)

さぼり気味

一度書かなくなると、さぼってしまうものですね。

もともと、さぼり癖があるもんでね。怠け者なんですよ、基本。

仕事したくないなぁ、とか、そんなことばかり考える日々を過ごしています。
いかんねぇ。

実家に帰ったら近所で花菖蒲が咲いてました。

きれいですなぁ。

1466420540889


2016年5月 4日 (水)

今では仕事帰りの 車窓の向こうに 佇む 遠き夢よ

気が付けば5月で、4月に更新していないことに最近気付きました。

なんだろう、バタバタしていたからかな?

新年度が始まり、職場は今までみたいに良い感じでは無く、不穏な空気がちょっと流れていたりするのは気のせいではないはずだ。
仕事ができるはずの人が手を抜いていたり、口だけだったり。そうじゃないかもしれないけれど、そう見えてしまう仕事っプリはどうかと思うけれど。
そんな、感じで、毎日しんどい。

今年は久々に研修を受けることになり。

もともと自主的に学会だったり、行きたい研修に行ったりしていてたけれど、提出しなければならないレポートがある研修は久々。レポート一つを書くのに伝えたい言葉が出てこない語彙力の無さにへこんだり。

今回受ける研修自体はすごく勉強になるし、自分の将来にとっても必要なことなので、嫌ではないけれど、通常業務に自分の分野の仕事、そして、後輩の研修のフォローなどなど、(委員会もあった)。
若干、しんどいですわ。

体調面でもいまいちで。
調子が良くなってきたから薬を減らしたら、やっぱり駄目で、再開してちょっと良くなったと思ったら、喉が痛くなって、また調子を崩すという。
動けないわけではないけれど、思うように体は動かないし、そうすると余計にイライラもするし、悪循環。

さて、5月。

熊本で地震が起きる前から友人ところに行く計画を立てていたのだが・・・・。
散々迷い、今のところ行く予定。

ボランティアでもな行けれど、やっぱり、友人が心配なのと、次、いつ行ける計画が立てれるかわからないので。
お金を少しでも落として、経済的なことで少しでも役に立つことができればと思います。

2016年3月31日 (木)

今回もまた・・・

日本武道館 最終日、たまたま休みだったぁ。

何年か前にも同じことあったけど(笑)

さて、チケット探してみるかな。行けると良いなぁ。

2016年3月30日 (水)

泣き顔のすぐその後で行きなさい

毎年くるこの時期は別れの季節で、去年に比べれば今年は大きな変化の年でした。

毎度毎度送る側ですけどね。そろそろ、異動しなかんとは思うのだけれど・・・。

遠くに行く人、近場の異動の人。での、今は色々なネットワークがつながっていて、昔ほど離れている感覚がないんだよね。

皆様、お元気で。活躍をお祈りしています。

私は息の詰まらない程度にがんばります。

2016年3月19日 (土)

互いの歩む速さ違う けれど目指す明日は二人同じで

二年ぶりに逢う友人と飲んで、休みに入っている間に異動の内示がありました。

と、いっても私ではなく他スタッフのですけどね。

まぁ、たぶん今のところが一番資格が生かせれるから、私は関係ないだろうなぁと予想していたのですが。

スタッフなんて所詮、駒よね、と毎年思うこの時期。
仕方のないことですが、それでもそれぞれが活躍できる場を、と思って上の人たちが決めていることと思いたい。

しかし、新年度は色々大変になりそうだわ。

友人との呑みもそんなに逢ってなかったっけ?と。気がつけば2年の月日が流れていました。

私も家族のことで色々あったけれど、友人も家族のことで色々あったようでした。

場面は違えと、根底に流れている家族を思う気持ちとか仕事に対する姿勢とかが理解しあえてとても居心地が良かった。

たぶん、お互いに新年度大変ぽいいけど、また呑みに行こうね。

2016年3月13日 (日)

空が青空であるために

仕事関係で東京に行ってきました。

仕事の予定は午後からだったので、早めに行って、

これ、

1457840001307

「レオナルド・ダ・ヴィンチ~天才の挑戦」を見に行ってきました。

いやぁ、素敵でした。

「糸巻きの聖母」

圧巻でした。

もうちょっと、時間があったので足を延ばして、新宿まで。

#空でつながる

1457839926157_2


こちらも素敵な写真でした。
考えることがいっぱい。

そして、TERU分不足なので、TERUさんの写真をガン見してきました。

この活動は続けていただきたいと思いました。

2016年3月11日 (金)

見上げた故郷の空は愛に満ちた思い出が溢れている

東日本大震災が発生して今日で5年がたったそうです。

この震災以降、毎年この時期は震災関連の報道・ニュースが多いですが今年は更に多い気がするには気のせいでしょうか?
5年という節目みたいなものがあるんでしょうね。

2014年にGLAY EXPOが東北であって、参加したけれどゆっくり観光ができなかったので、去年自走で東北に行った。
沿岸はまだまだ工事がすすめられていて、たぶん私が見たのはほんの一部だろうけれど、見た景色ってのはここで起きた大きな災害は本当にあったことを実感させてくれた。

たぶん自分が見た景色は良い面が多くて、まだまだ裏にはちょこっと観光に来た人間には分からない色々なことがあるのだろうと思いました。

自分の目で今の現状を見ておきたい、観光して少しでもお金を落としてきたいと思って行ったけど、その思いは一人よがりなのか?とも思ったりする。

同じ日本に住んでいるから、日本人として当事者だろうけれど、その場で恐怖を味わったわけでもなければ、被災したわけでもない。
そう思うと気持ち的にも物理的にも乖離があるような。そんなもやもやしたものもあったりする。

実際、毎日の生活の中でずーっとそのことを思い続けて生活しているわけではない。ふとしたことで思いを馳せることはあるけれども。

震災の日に卒業式のお赤飯が不謹慎だとかどーとかがネットで話題になっていたけれど(詳しくは読んでいないけれど)、それとこれは別問題な気がする。卒業は旅立ちであり、単純におめでたいことだと思う。
ちゃんとおめでたいことはおめでたいでお祝いして、その上で、今日という日をどうとらえ、進んで行くかを考えてもうらう機会をもてばいいんじゃないかな?
色々な意見があるだろうけどさ。

今日は空でも見上げて、色々な思いを馳せてみたいと思う。

«終点のあの子