2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

2018年10月10日 (水)

昨日よりもっと 今日からずっと川は深くみえる

体調を崩し、計画していた低山への登山は諦めた、週末。

金曜日に父から連絡があり、検査の付き添いが必要ということで、急遽お休みをもらい火曜日に検査へ。
自分の体調もヘロヘロ。

結果、あまり好ましい結果ではありませんでした。
先生の前で「はぁ・・・・」って言っちゃったよ。
治療再開。

はぁ、となったけど、医療者の端くれではあるので、予想していたことではある。
が、現実となるとまた、落ち込むものだね。
父にどう思っているのかなんて、聞けなかったよ。
治療はしてくれるようだけど。

私は今年が細木数子さん的に大殺界のど真ん中で、来年は大殺界の3年目(終わりの年)
大殺界に入った年からある程度何かあるかも・・・・、と覚悟はしていたが・・・・・。まぁ、父の手術があったけど・・・・。

別に占いが全てではないことも重々承知だけど、ある程度先を見る材料というか、心の準備というか、そういった感じでみてます。
占いの良いことだけ信じていければいいのだろうけど、それほどポジティブな人間でもなければ、のんきでもないのでね。

かといって、悲観してばかりはいられないので(そんなにまだ悲観してないし、どうなるかわからんし)、やれることをやっていこう。

2018年9月 3日 (月)

GLAY×HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol,3@緑の島 8/25 26

5年ぶりのGLAY@緑の島

今回はオフィシャルツアーでも3泊とも函館市内に宿泊(前回は函館に泊まれなかった)。
行きは函館着の飛行機だったし(帰りは新千歳空港で、かなりの早朝函館出発だったけど)、十分に楽しんだ函館でした。

しかし、本当に、飛行機飛んでくれー、と祈るばかり。

まさかのダブル台風。大丈夫とは思ってはいたけれど、、こんなに交通機関にやきもきしたのは、初めてでした。
最近は、気候変動のためか大きな災害が多いけど、改めて、野外で大型イベントを行う大変さが身に沁みました。

開催出来なかったら、ラバーソウル大打撃、ってTAKUROさんも言っていたし、とりあえず開催できてよかったよ。

最近の台風や豪雨で、野外だけでなく、さまざまなイベントの開催が中止になったりしているので、今後はこんなやきもきするのが多くなるのでしょうか・・・・。
とりあえず、喫緊では、B'zさんが控えてるからな(あの人たち、雨男だから・・・)

天候に恵まれたことや、LIVE自体が楽しかったこともそうですが、市内に宿泊して感じたことが、函館の皆さんが非常に暖かくGLAYERを受け入れてくれていることでした。大きなイベントで色んな問題もあったことと思います。全ての方々が受け入れてくれているわけではないと思います。でも、全体として歓迎ムードであったことが非常に嬉しく感じました。それが、すごくいい思い出の一つになりました。

次回もきっと参加します。その時は今回のように楽しんできたいと思います。

Dsc_0714


2018年8月11日 (土)

紫の空のかなた 金星が輝きだし

八月も半ばになり、今日から世の中はお盆休みだそうです。

TVをつければ高校球児が熱い中、青春真っ只中。

お盆を境くらいに、日が短くなったな・・・、と感じるようになってきましたね。

仕事は忙しく、しかし、やる気は起きない。夏の学会は行かず、毎年の患者さん主催の勉強会には顔を出してきました。講師の先生は知っている人なんだけど、いつの間にか大学院に進まれており、そのモチベーションの高さには頭が下がるばかりです。

自分の資格も今は岐路に立っていて、どうなることやら。

まぁ、もうすぐ函館です。楽しまないと!

2018年7月 9日 (月)

7月

気が付いたら7月です。

6月の更新をしていなかったわ。

そして、あっという間に一つ歳をとりました。

6月は資格の更新の為の準備で気が重いうえに、なんだか、もう更新しなくてもいいんじゃないか・・・、的な気分になる情報も入ってきて、何もかもが嫌になり、かなり投げやりになってました。
「もう、更新したくない・・・」と言ってたら、一回くらいは更新しなさい、と励まされ、なんとか手続きはしました。
が、更新できない気がします。

7月に入り、気持ちも少しづつ落ち着いてきましたが、まだまだ若干不安定。

楽しいことがあるといいな。

2018年5月30日 (水)

2018年登山の旅@権現山

なんだか気が向いて、思いついて山に登ってきました。

子どもの時には簡単な登山や、山を駆け回っていてのでそれなりに登れると思っていましたが、それなりに登れました(笑)

が、初めは息が上がる上がる。
治療も順調な喘息患者ですが、初めは上手く息が吐き切らないこともあり、心臓があぶってあぶって。
休み休みでしたが、慣れれば順調にのばれました。


いい天気だったし、気持ちも良かったです。

また、気が向いたらぼちぼち登ろうかな。
ライブに行けるだけの体力を保っておきたいからねぇ。

Dsc_0642


Dsc_0643


Dsc_0647


Dsc_0649


Dsc_0650


2018年5月21日 (月)

いつかくる アナタのいない世界

父を連れて日帰り温泉に。

地域である一定の年齢を超えると割引券がいただけるので、行きたい!と言われたので行ってきました。

昨年は、手術があったり、一時的にストーマを作成していたため、行きたい!という感情がわかなかったらしい。
行きたい!と思えるようになったのはいいことです。

母はもう行くことが難しいので、私も一人でのんびりと温泉を味わってきました。

しかし、良い天気だった。

いつまで連れてこれるかなぁ、と考えることもありますが、父はもうしばらく大丈夫だと思われるわ。

Dsc_0640


2018年5月 8日 (火)

5月

5月に入り、暖かい日もあれば、そうでない日もあり、体がきついわ。

母はぼちぼち3月末より回復してきたけど、他に問題が発覚して、前倒しで受診。

採血して、一か月後に再診。
うーん、まぁ、どうにもならないからねぇ。
とにかく待つしかない。

父は父で、ボチボチ。
こちらも仕方がないねぇ。

私は先月の受診で薬が変わったけど、状態は安定。
このまま落ち着くと良いなぁ。

2018年4月17日 (火)

階段を昇る時も 降りるその日が来たとしても

ちょっとずつ色んな話を詰めて、先のことが見えてきた。

予定通りにはいかないこともあるだろけど、方向性がある程度決まるのは安心だ。
後は、経済的な心配はあるけど、それは仕方ない。

話は変わり、天気の良い日に父を連れて芝桜を見に。
遠くにアルプスが見えました。

Dsc_0610


2018年4月 2日 (月)

重い足どりで 街をぬけて 今日もひとり 家へと帰る

3月末は色々あり過ぎて、疲れた。

かなりの予定外・・・、というか想定外のことで職場にも迷惑をかけました。すみません。

父は絶好調とは言わないけれど、まぁ、ぼちぼち。

母は、色々あって今後がどうなるか・・・。さて、困った・・・・。
そんなこんなしてたらあっという間に、桜が咲いていて、世間から取り残されていました。

毎年、花見だ、わーい!って暇はありませんが、近所をちょっとだけ先日回ってきました。

ほんと、日本人って桜が好きね。

Dsc_0599


2018年3月19日 (月)

退院!

父、退院。

術後の経過もよく、本日退院しました。

晴れていたら気持ちも上がっただろうけど、雨。

まぁ、雨降って地固まる、ってことで良いこととしよう。

食事制限もないし、内服もないし、気が楽になったね。

抗がん剤の副作用の手足のしびれはどうにもならないけれど、一段落だな。

後は定期的な健診だね。

病棟を後にするときに、看護師さんに「もうしばらくは会うこともないね」とお言葉を。
これは、いい意味で、「もう入院しなくてもいいね」って事なので有り難いことだ。

これからは季節的にも良くなっていくから、少しづづ活動を広げていきたいね。

«誰かの為に汗を流してく