2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

2015年8月 7日 (金)

バケモノの子

見てきました。

バケモノの子。

http://www.bakemono-no-ko.jp/index.html

泣けました。いろんなところで。

親子の意味。人とのつながり。

良い映画でした。

2015年3月 6日 (金)

おとこの一生

最近、意外と映画を見ているわ。

で、みてきました。

http://otokonoissyou-movie.jp/

漫画の方を見ていて、好きだったんだけど、うーん、まぁまぁかな。

豊川悦司さんはかっこよかったんだけどね。もうちょっとよりこのツンデレ感が欲しかった・・・・。

2015年2月22日 (日)

風立ちぬ

地上波でやっていたのを見ました。

http://kazetachinu.jp/credit.html

平和へのメッセージ。生きるということを考えさせられる映画でした。

私的には良い話だったと思いましたよ。

そして、最近、アニメを見たりするようになったんだけど、改めてジブリ映画のすごさを思い知りましたよ。

2015年2月19日 (木)

チーム・バチスタ FINAL ケルベロスの肖像

今回はこれ。

http://batista-movie.jp/

ドラマの時から好きで見ていたバチスタシリーズ。

Aiセンターの創設。そして、薬害訴訟となかなか深い内容だったと思います。

薬害は難しいよね。慎重になればなるほど、認可が遅れる。でも、重大な副作用はあってはならない。

でも、副作用って大きいか小さいかあれ、絶対にないとは言えないものなんだけどなぁ。世の中、医療って100%安全って思われているからな。

もちろん、安全・安心ではなくてはならない。もちろん、事故なんて起きないように十分気を付けている。
でも、100%では無いってことは知っててほしいかな。

なんとなくそう思った。

2015年2月 1日 (日)

銀の匙(Silver Spoon)

映画の方を借りてきてみました。

http://www.ginsaji-movie.com/

漫画があるのは知っていたけど、アニメ化もされてたのね。漫画も読んではいないけど。

面白かったです。

うちは農家でも酪農家でもないけれど、大変なんだろうなぁと実感しました。

農業高校の話だけど、こういった子たちがいてくれて、頑張ってくれれば、日本の農業・酪農は明るくなるのかな?なんて思ったりしました。現実は中々難しいでしょうが。

しかし、改めて「命を頂いて私たちは生きている」ということを考えさせられるいい映画でした。

2015年1月19日 (月)

そこのみにて光輝く

久々に借りてきて見た映画

「そこのみにて光輝く」  http://hikarikagayaku.jp/

理由は舞台が函館だから(またか・・・・)

借りてきて知ったのはR15指定だった・・・・。エロいところが多いのか?と思ったけど、暴力的なシーンとか喫煙シーンとかが多いからそういったところがR指定になるのかな?と思いました。

あまり映画見ないからR指定がどういった基準なのか知らないけれども。

あまり映画を見ない私にはなかなか難しい映画でした。暴力的なところもちょっと受け付けないし・・・。

しかし、賞もとったようですし、ご興味のある方はどうぞ。

とりあえず、函館の景色が見れて良かったよー。

2014年10月31日 (金)

るろうに剣心~伝説の最後編~

見に行ってきました。

が、なんだろ、最後の志々雄をみんなで一気に殺ろうとするところは1対4でも負けない志々雄のがやっぱり強いんじゃないか?感がすごかった(笑)。

内容的はだんだんと、うーんって感じで、前々回が良かったもんだから期待値が上がりすぎてるのがいかんかったね。

ちょっと残念。

煉獄のCGっプリも残念だったかな。

次は見たい映画は今のところないなぁ。

2014年10月26日 (日)

そして父になる

借りてきてみました。

そして父になる

soshitechichininaru.gaga.ne.jp/

性格や外観の問題、遺伝子が受け継ぐ問題もあるけど、やっぱり人を育てるのは環境だなぁ、と実感させられた映画でした。

集まって話して、同じ釜の飯たべて、家族って育っていくのね。

2014年9月10日 (水)

るろうに剣心~京都大火編~

やっと見に行ってきました。るろ剣。


あらすじ
激動の幕末を刀1本で生き抜いた伝説の人斬り「緋村剣心」。かつては「人斬り抜刀斎(ばっとうさい)」として恐れられていた彼だったが、新時代の訪れとともに、穏やかな生活を送っていた。 ある日、内務卿大久保利通から呼び出される。剣心の後継者として「影の人斬り役」を引き継いだ男、「志々雄真実(ししおまこと)」が京都で暗躍しているというのだ。剣の腕も頭の回転の早さも剣心とほぼ互角。しかし刀を置いた剣心に対し、志々雄は野心を捨てることはなかった。知りすぎた情報を利用される事を恐れた政府は、志々雄の身体に火をつけた。しかし、志々雄は一命を取り留め、全身包帯の姿で戻り、明治政府へ復讐を仕掛けてきたのだった。志々雄は、平和を妬み嫌う戦好きや武器商人などを集め、一大兵力を形成。政府の送り込んだ討伐隊はことごとく壊滅していた。「頼みの綱はもうお前しかいない。お前が動かなければこの国は滅びる」と、最後の望みを託された剣心。 やっと手に入れた平穏な日々だったが、逃れられない運命を背負い、斬れない刀〈逆刃刀(さかばとう)〉を手に、仲間と別れ一人で京都へと向かう。 剣心“最期の戦い”が遂に始まる―。

前回と同様、アクション満載で、キャストも良く(女性陣以外)、満足でした。

原作とちょくちょく違うので、あれ、こんなんだったっけ?と思いつつでした。

私的には、蒼紫様が氷室京介さんにしか見えなかった。

もうすぐ、伝説の最後編がやるので楽しみ―。

2014年7月27日 (日)

源氏物語 千年の謎

無料でレンタルできたので見てみました。
漫画で読んでいたから興味があったというのもあるんでけど・・・。

結果、
微妙~~~でした。


解説

日本が世界に誇る傑作長編小説「源氏物語」誕生の秘密に、斬新な解釈で迫る歴史スペクタクル。作者である紫式部が生きる現実と、光源氏らが生きる物語の世界が時空を超えて重なっていくさまを描き出す。監督は、『愛の流刑地』の鶴橋康夫。紫式部を中谷美紀が熱演するほか、光源氏役に『人間失格』の生田斗真、式部が思いを寄せる藤原道長役に東山紀之と、豪華キャストがミステリアスな王朝絵巻を彩る。

あらすじ

平安時代、娘が帝の子を産むことを望む関白・藤原道長(東山紀之)は、紫式部(中谷美紀)にある命を下す。そこで彼女は、絶世の美男・光源氏(生田斗真)と彼を取り巻く宮中の女性たちの物語を執筆することに。やがて、源氏を愛するあまり生き霊になってしまった女性の情念と、道長への思いを秘めて執筆に打ち込む式部の心が重なり……。


という話。
平安貴族なんで衣装もそれなりに豪華で良かったんだけど、「うーーーん」って感じでした。
残すコメントもあんまり無いくらい残念でした。

より以前の記事一覧